オンライン研究会

​オンライン研究会について

先行きの見えないコロナ禍のなか、少しでも「歌とともに生きる」生活を取り戻せるよう、この「緊急プログラム」をつくりました。プロ・アマ問わず多くの声楽家の方々に活用して頂けたら幸いに存じます。

新しい知識や気づきを積み上げ、更なる向上を求める方に参加頂きたい講義形式の「学びの機会」です。

日本声楽アカデミー会員や各分野の専門家が、長年の研究テーマや、こだわりの演奏法、教授法、個人的に掘り下げられた領域など、多岐に渡る題材について研究発表を致します。この研究会は、新型コロナウイルス感染拡大防止策としての緊急事態宣言発令中、当協会会員の皆様のご支援・ご協力により発足致しました。今後も一カ月に2~3回程度を目標に、その先も状況に応じて拡大をさせていく予定でおります。一人でも多くの方のお力添えを頂き、永続的に存続させて行きたく考えておりますので、当研究会にご興味のある方におかれましては、まずは事務局までご一報ください。

【オンライン会議サービス「ZOOM」を使用します】

​オンライン研究会のお申し込みはこちらから

一般・個人会員の方
 

【参加費】
 一般:1,000円
 個人会員:500円

【半年パスポート】もございます。
​ 一般:半年間7,000円

(大学生向け:半年間2,000円)
​ 個人会員:半年間3,500円
日本声楽家協会オンライン研究会は、月2~3回、半年で14回~16回程度を予定しております。
お申込みをされた月より半年の間に開催される研究会すべてにご参加になれる大変お得なパスポートです。

​半年パスポートのお申込みはこちら

​正会員ご入会をお考えの方

tagbutton.gif

今後のご案内

221015渡辺大_page-0001.jpg

【日時】2022年10月15日(土)15:00~16:45

【テーマ】イタリアオペラ・韻律超入門-韻律から楽譜を読み解く-
​【要旨】伝統的な韻律に基づいて書かれたオペラの台本。台本作家が苦労して選んだ言葉は実に芸術的に配置されています。大学の韻律学の授業で教鞭を取られていたエルマンノ・アリエンティ先生の『作詞法の基本とイタリア・オペラの台本-より正しく理解するために』を主な参考資料として韻律の超入門知識を共に学んで参りましょう。楽譜に対する見方、歌い方が大きく変わるかもしれません。(参考資料をお持ちの方はお手元においてご受講ください。)

ae7fabdda51413b8f567b6c2ce0e33a2_page-0001.jpg

【日時】2022年10月29日(土)15:00~16:45

【テーマ】ドニゼッティ、ベッリーニの新しい試みとその後の作曲家への影響の考察

    〜非現実から現実へのドラマの変遷〜
​【要旨】イタリアオペラは特にロッシーニ以降、発声的にも、音楽的にも大きな変化を遂げていきます。今回は後のヴェルディやプッチーニに大きな影響を与えた二人の作曲家にスポットを当てて彼らの新しい試みと表現について考察していきます。

221112青木美稚子_page-0001.jpg

【日時】2022年11月12日(土)15:00~16:45

【テーマ】ピンチはチャンス!新しい可能性を⾒つける 〜改善の第1歩は「気づき」から
【要旨】歌を声楽(歌)を続ける過程で、どなたにもピンチが訪れることがあります。加齢もその一つ。私も50 代後半からピ ンチが訪れ、60 代でチャンスが。その後10 年間、思ってもみない方向へと体も声も変わってゆきました。私の現在進行形の体験と、人間が本来持っている改善能力をお話しします。ピンチとは、体や脳が今とは違うやり方を求めるイエローカード。「気づき」と骨格のオーガナイズがピンチを救います(筋肉でなく)。今回も「体のレッスン」体験をお楽しみに。

a29da6feb7434ea52a652f718895d332_page-0001.jpg

【日時】2022年11月19日(土)15:00~16:45

【テーマ】ナポリ⽅⾔でナポリのカンツォーネを歌う
​【要旨】イタリア人にとっても難しい、言語としての「ナポリ方言」は沖縄のウチナーグチに通じるものがあるかもしれません。例えば島唄を日本語で歌うのと、沖縄方言で歌うのとでは雰囲気が全く違うように、ナポリのカンツォーネを真のナポレターナで歌うと途端に音楽が郷愁を帯びてきます。誰もがよく知るカンツォーネを教材にしながら、他の歌でも適用できるよう法則をお話したいと思います。そして、長い歴史と共に築いてきた文化、民族性が生んだ音楽のルーツを辿ることで、どのように表現につなげていけるかを考察します。

92eee8618f35d73a99752953b51bc5d7_page-0001.jpg

【日時】2022年11月26日(土)15:00~16:45

【テーマ】R.シューマン「女の愛と生涯」の演奏についての一考察
【要旨】シューマンの有名なチクルス「女の愛と生涯」を取り上げて、歌い手の目線から、どう歌っていくかを私の考えを通して、お話ししてみようと思います。大きく一つ目は、言葉と発音から。シャミッソーの詩とその詩の発音を通して、演奏していくにあたり、何を強調していくかを考えます。もう一つは音楽から。シューマンの音楽を通して、どのように演奏したら良いのか、また自分がどのように演奏しているのかをお話しできればと思います。

sawahara270.jpg

【日時】2023年1月14日(土)15:00~16:45

【テーマ】調整中
​【要旨】調整中

hayasimariko270.jpg

【日時】2023年3月18日(土)15:00~16:45

【テーマ】調整中
​【要旨】調整中

matayoshi270.jpg

【日時】2023年3月25日(土)15:00~16:45

【テーマ】調整中
​【要旨】調整中

​これまでの記録

2020年5月30日(土)15:00~16:45

​【テーマ】オンラインでフランスのレパートリーを!

2020年6月13日(土)15:00~16:45

​【テーマ】美しいドイツ語で歌う秘訣~基礎編~

2020年6月20日(土)15:00~16:45

​【テーマ】続・音楽家的“フィールドワーク”のススメ

2020年7月4日(土)15:00~16:45

​【テーマ】声楽重唱の世界、珠玉のアンサンブル

作品を​レパートリーにしませんか

2020年7月18日(土)15:00~16:45

​【テーマ】何語で歌いますか?オペラの原語上演と現地原語上演について考察を考える

2020年8月11日(火)18:00~19:45

​【テーマ】コレペティトゥアの仕事~“脱日本語訛りの音楽“の練習の仕方:リズム編

2020年9月12日(土)15:00~16:45

​【テーマ】現代声楽曲を通して考える、声と言葉のあり方

2020年9月18日(金)19:00~20:45

​【テーマ】ParlareからRecitareへ

     ~自分の言葉で語るイタリア語~

2020年8月29日(土)15:00~16:45

​【テーマ】フランス語の歌唱~発音記号から語りまで

2020年9月26日(土)15:00~16:45

​【テーマ】現代声楽曲を通して考える、声と言葉のあり方

2020年10月3日(土)15:00~16:45

​【テーマ】続・美しいドイツ語で歌う秘訣(子音編)

2020年10月24日(土)15:00~16:45

​【テーマ】「声と言葉の織りなすミラクル」

武田正雄・内藤明美

2020年11月14日(土)15:00~16:45

​【テーマ】公開レッスン

2020年10月17日(土)15:00~16:45

​【テーマ】ドイツ歌曲の詩人を辿って、名歌を生んだ作曲家の感性と閃きに迫る!

2020年11月21日(土)15:00~16:45

​【テーマ】Opera演出家の斜めからの目線 プッチーニの「ボエーム」の秘密

2020年12月5日(土)15:00~16:45

​【テーマ】歌~この不思議な人間の宝もの

2020年12月12日(土)15:00~16:45

​【テーマ】コレペティトゥアの仕事~脱日本語訛りの音楽“の練習の仕方:メロディ編

2021年1月9日(土)15:00~16:45

​【テーマ】ウィーンでの学びとドイツリート
​     (詩から生まれた音楽)

2021年1月23日(土)15:00~16:45

​【テーマ】G.ヴェルディはオペラの王様?

2021年3月6日(土)15:00~16:45

​【テーマ】音楽の息づかい

2021年2月20日(土)15:00~16:45

​【テーマ】Schubert“AveMaria”~古典に学ぶ~

2021年2月27日(土)15:00~16:45

​【テーマ】マーラーを究める
~歌曲の世界から​交響曲の宇宙へ~

2021年3月13日(土)15:00~16:45

​【テーマ】オペラの原点を見つめる

2021年3月27日(土)15:00~16:45

​【テーマ】温故知新~イタリア古典歌曲探訪~ベルカントへ

2021年4月3日(土)15:00~16:45

​【テーマ】続・自分の言葉で語るイタリア語
~イタリア歌曲の表現~

2021年4月17日(土)13:30~15:15

​【テーマ】音楽に見る風景・絵画から聴こえる音楽

2021年4月24日(土)15:00~16:45

​【テーマ】日本人歌手の「顎(アゴ)・舌・共鳴腔」の
改善のために
​~フェルデンクライス・メソッドによる改善法~

2021年5月22日(土)15:00~16:45

​【テーマ】「誰でも歌える!?発声の仕組み」     
イタリアの偉大な作曲家、Gヴェルディの考えていた
ベルカントとは。

2021年6月5日(土)15:00~16:45

​【テーマ】「コレペティトゥアの仕事~“脱日本語訛りの音楽“の練習の仕方:ハーモニー編」

2020年6月12日(金)15:00~16:45

​【テーマ】J.S.バッハ二大受難曲の魅力を語る

2021年6月26日(土)15:00~16:45

​【テーマ】オペラの生き残り方
​〜時代に合わせた表現の進化・多様化とチャレンジ〜

2021年7月3日(土)15:00~16:45

​【テーマ】本来、オペラは稽古しないもの!
​ ーオペラが、採算をあげるために

2021年7月31日(土)15:00~16:45

​【テーマ】E.W.コルンゴルトの魅力

2021年8月7日(土)15:00~16:45

​【テーマ】声楽的、器楽的、音楽的!?

2021年7月10日(土)15:00~16:45

​【テーマ】詩を味わう〜ことばを声に出す感触〜

2021年8月21日(土)15:00~16:45

​【テーマ】フランス声楽曲における発音記号から
歌唱の実際まで

及川響子(声楽家)

2021年9月4日(土)15:00~16:45

​【テーマ】
歌をアップ・グレード(改善・上達)するプロセスとは
     ~⼈類の進化はup・gradeの歴史 知っているやり⽅
以外に別のやり⽅ができること

2021年9月11日(土)15:00~16:45

​【テーマ】子どもたちにクラシック音楽を伝えていくには

2021年9月25日(土)15:00~16:45

​【テーマ】コレペティトゥアの仕事Ⅳ 
“脱日本語訛りの音楽”の実践Vol.1

2021年10月9日(土)15:00~16:45

​【テーマ】歌唱表現を考える前に⼀度は確認しておきたいこと

2021年10月16日(土)15:00~16:45

​【テーマ】YouTubeにおけるクラシック音楽の活路

~クラシック音楽系youtuberの考察を通して~

2021年11月20日(土)15:00~16:45

​【テーマ】ドイツ・オペラにみる「異界」の表象
ー水、山、森、異形の存在ー

2021年11月27日(土)15:00~16:45

​【テーマ】確実にレベルアップする魔法の歌唱法

2021年10月30日(土)15:00~16:45

​【テーマ】自分の言葉で語るイタリア語 vol.3
~イタリア歌曲の表現~

2021年12月4日(土)15:00~16:45

​【テーマ】歌手と作曲家のコラボレーション
(キャシー・バーベリアンを例に)

2021年12月18日(土)15:00~16:45

​【テーマ】オペラの台本~リブレットの秘密

2022年1月15日(土)15:00~16:45

​【テーマ】フランス語で歌いましょう

​~同‛詩’異曲 発音記号から一歩進んで

2022年1月22日(土)15:00~16:45

​【テーマ】詩の理解のために~北原白秋~

2022年1月29日(土)15:00~16:45

​【テーマ】ある作曲家の回答~よくある質問にお答えする形で

大元和憲(声楽家)

2022年3月26日(土)15:00~16:45

​【テーマ】学びを考える―生涯学習を視野に入れ―

2022年4月23日(土)15:00~16:45

​【テーマ】ロシア声楽曲への誘い

2022年2月5日(土)15:00~16:45

​【テーマ】ブラームスのコラール引用

ー「教会墓地にて」を例にー

2022年4月9日(土)15:00~16:45

​【テーマ】声・歌のプロブレム解決のために

2022年5月7日(土)15:00~16:45

​【テーマ】レチタティーヴォ・セッコ、その構造と、ディクションから見る発声

2022年3月12日(土)15:00~16:45

​【テーマ】脱日本語訛りの音楽vol.5

​楽譜のいろいろな記号の意味を音楽にしよう

2022年4月16日(土)15:00~16:45

​【テーマ】舌力を磨く ~気持ちよく歌うために~

2022年5月14日(土)15:00~16:45

​【テーマ】テノールとして今思うこと〜母音の持つ力〜

2022年5月28日(土)15:00~16:45

​【テーマ】トスティ歌曲の魅力〜カンツォーネ?芸術歌曲?〜

春日保人(声楽家)

【日時】2022年6月25日(土)15:00~16:45

【テーマ】バロック音楽の装飾法 〜アリアを美しく彩るために

【日時】2022年6月4日(土)15:00~16:45

【テーマ】フランス声楽曲と向き合う~レスナーの視点から

小林沙羅(声楽家)

【日時】2022年7月9日(土)15:00~16:45

【テーマ】暗譜の秘訣〜シューベルトの有節歌曲「野ばら」を読み解く

岩見真佐子(声楽家)

【日時】2022年6月18日(土)15:00~16:45

【テーマ】古典に学ぶ2~メンデルスゾーン「歌のつばさに」

内藤明美(声楽家)

【日時】2022年7月23日(土)15:00~16:45

【テーマ】E.W.コルンゴルトの魅力  その2

今尾 滋(声楽家)

【日時】2022年7月30日(土)15:00~16:45

【テーマ】声種変更-キャリア開始後を中心に

中村敬一(演出家)

【日時】2022年8月6日(土)15:00~16:45

【テーマ】魔笛を読む

【日時】2022年8月20日(土)15:00~16:45

【テーマ】脱日本語訛りの音楽vol.6  日本語を母国語とする音楽家のために~意識や練習方法を一緒に研究&体験しよう

小川浩美

【日時】2022年8月27日(土)15:00~16:45

【テーマ】“声楽”と“音声学”のマリアージュ~母音の口の形でハバネラを歌う

原田勇雅(声楽家)

【日時】2022年9月10日(土)15:00~16:45

【テーマ】ヴェルディとともに活躍した音楽家の作品をめぐって

〜A.マリアーニ(1821〜1873)の歌曲作品を中心に〜

 

小林大作(声楽家)

【日時】2022年9月17日(土)15:00~16:45

【テーマ】⾝体 -演奏・レッスンにおける悩み解決のヒントとして-

谷川佳幸(声楽家)

【日時】2022年10月1日(土)15:00~16:45

【テーマ】発声練習と練習曲ー表情豊かな演奏のためにー

kamie270.jpg

【日時】2023年2月4日(土)15:00~16:45

【テーマ】調整中
​【要旨】調整中

naitoakemi270.jpg

【日時】2023年2月25日(土)15:00~16:45

【テーマ】調整中
​【要旨】調整中

%E3%83%97%E3%83%AD%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%BC%E3%83%AB%E5%86%99%E7%9C%9F2020_edited.jpg

【日時】2023年3月4日(土)15:00~16:45

【テーマ】調整中
​【要旨】調整中

aragaki270.jpg

【日時】2022年12月3日(土)15:00~16:45

【テーマ】調整中
​【要旨】調整中

takeda-masao270.jpg

【日時】2022年12月17日(土)15:00~16:45

【テーマ】調整中
​【要旨】調整中

iwamimasako270.jpg

【日時】2023年1月7日(土)15:00~16:45

【テーマ】調整中
​【要旨】調整中